Home Search Admin
松本益弘・随時雑感

随時雑感はいかがですか


  「マック」か「マクド」か::どーでもえーか
Date: 2017-08-11 (Fri)
あのバーガーショップチェインの「マクドナルド」が日本国内での愛称を大阪流の「マクド」にするか東京や全国的に使われている「マック」にするか検討中だとか。とりあえず『東京ローストビーフバーガー』と『大阪ビーフカツバーガー』の新商品販売でその判断材料にするという。
そんな簡単にこの売上げ結果だけで決めることはないと思うけど・・
チナミニ、フランスやドイツなどヨーロッパでは<マクド>、フィリピンでは<マクドー>と呼ばれ、アメリカは私の耳には<マクダーナル>と言っていたように思えるが。

余計な話だが、フライドチキンの『ケンタッキー』・・「倦怠期」に聞こえるのはやはり耳が悪いのか、それとも自意識過剰なのか?!

  運転免許証を更新か、返納かで迷う
Date: 2016-11-19 (Sat)
運転免許証更新に必要な高齢者講習の案内が届いた。

ここのところ、高齢者の運転ミスでの過失傷害や死亡事故が多発していることが連日報じられている。
数年前返納した妻は、私に関しては半々の思いのようだが、子供たちからは『もう八十超えたんやから、免許証を返納して運転止めたほうがいいよ』と強く勧められている。
自分では、危ない運転はしていないつもりだし、安全運転に自信があるのだが、「ダイジョーブといってるうちに事故るんだよ!」と忠告される。

確かにそうかもしれない。
だが、免許とクルマが無くなると、季節の便りに誘われてのドライブができない、ゴルフや運動不足解消もかねての練習場にも行けない、家内の買い物のつきあいや暇つぶしのための大型ショッピングモールにも行けない・・・

ガソリン代、車検代、税金、保険料などの負担を考えると、タクシーを利用したらええやないか・・と心が揺れる。
だが今の車は10年以上乗っているものの走行距離はまだ60,000キロ、大事に整備しているから調子も悪くないし、見た目も古びていない。

よーく考えた結果、もう一回だけ、ホンマニもう一回だけ更新しようと思う。
そのかわり、あらためて「慎重運転」を強く意識し、スピードの出しすぎ、無理な車線変更、交差点での目配り気配り、特にアクセルとブレーキの踏み間違いに気を付けることを自分に言い聞かせることにしよう!誓文書を書けと言われるなら、そりゃ書いてもいいけどな。


  この歳になると・・
Date: 2016-10-25 (Tue)
高齢者ともなると、会食をしていても「これは体にいい、あれは悪い」とか「ボケ防止には・・」とか「こういう運動が良い」とかいうことをよく聞く、というより聞かされる。
いい歳になりゃ「好きなもの、美味いものは食えばいいやないか」という考えの自分には「またその話かよ」とうんざりする。
食べ物も飲み物も、バランスさえ良ければそれでいいと思っている。
ボケ防止には、何にでも興味、関心を持ち、調べたりやってみたりすること、趣味を楽しむこと、ささやかなことでもいいチャレンジすることがいいと思うし、生き生きと若さを保つには、あちこち出歩いて、人と積極的に会うのがいいと思う。

老いても老いぼれなく、老けても老け込まなくするには、要は自分なりに充実した日々を送ることだと思う。

ということ自体「またそういうのかよ!」といわれそうだけど。

  遊び仲間が減ってきたわいナ
Date: 2016-10-08 (Sat)
老境に入り、ここんとこゴルフや散策、小旅行の仲間がどんどん減ってきている。
腰が痛い脚が痛い、視力が衰えた、体力が弱った、判断力が鈍くなった、通院・入院中でとか、家内がヤバイ、車の運転を止めたなど、各人各様の理由で・・・である。
おかげで、心身ともに、機能低下ながら五体トシにしてはほぼ満足状態で、「いいなぁ!うらやましいよ」という連中には気が引けるが、何にでもそこそこお付き合いできるのは幸せである。
とはいうものの、自分もいつなんどき??という心の準備だけはしとこう。

  舛添東京都知事なんやかやあったが、結果辞職にということで
Date: 2016-06-15 (Wed)
大騒ぎの舛添都知事の去就、どうやら「辞職」という決着になりましたなぁ。この数日、経過を興味津々でテレビ報道を見ていました。そして、「それはないやろ!」「嘘いうなよ!」「冗談じゃないよ!」「同じことばっかり言うなよ!」と画面に向かって突っ込みどおし。ますぞえらない、ますぞえります、ますぞえる、ますぞえれば、ますぞえろ・・ラ行五段活用の言葉がはやりそうですな。
貪欲・瀆(とく)職・執着・権益・自利・姑息・狡猾・執拗・厚顔・無恥・誤断・・・というような普段使わないような二語熟語が、使用期限間近の脳みそをドンドンよぎりましたわ。
次は小池百合子か蓮舫という女性に?嵐の桜井翔のお父さんで元総務省事務次官のお方に?党色の薄い財界人?
知識、知恵、能力の優れた人物よりも、いろんな意味で、きれいで、かっこいい人がいいなあ!と、一都民として思っとります。

  去年の予想はどれだけ当たったか?そして今年は?
Date: 2016-01-21 (Thu)
例年年頭に際し、前の年を振り返り、新しい年に期待やら不安を併せ考えながら手広く予想を立てていたが、今年は、年初から予想もしなかった株価の連日低落に気分が滅入り、予想する気も起きない。

それでも、昨年の予想は、良しにつけ悪しきにつけ、的中した項目が多かった。逆に、大外れもあった。
随時雑感も感じたり繊細さも喜怒哀楽の意識も減退し、書く熱意が少なくなったので、去年の予想の内容を振り返るのは前の前という容易さである。
参考までにチョッと見ていただきたい。

今年の予想は、少し時間をおいて2月の初めぐらいに気分が載れば書き込んでみたい。


  あっという間に、年が変わったなぁ
Date: 2016-01-07 (Thu)
去年(こぞ)今年 貫く棒の ごときもの(虚子)
淡々と年が変わりました。

大晦日の紅白歌合戦はここ何年も観たことがなく、除夜の鐘の音を聞くこともなく、年越し蕎麦も食わず、そして初詣にも出かけず新年を迎えた。
夫婦二人で「オメデトサン!今年もよろしくナ」と言葉を交わして、雑煮とおせちで新春をささやかに寿ぐ。
分厚い新聞の束に軽く目を通し、前年よりやや少なくなった賀状を嬉しく見させてもらい、わずかながら正月気分を味わう。
不精になったのでもなく、体調が悪いわけでもない。
二人きりの正月はそんなものでいいと思っている。

それでも、恒例の家族新年会は、お年玉を当てにしてやってくる孫たちもいることだし、これは止めることはできない。全員集まると、わが夫婦と三人の子供たち家族(夫婦三組6人と孫8人)で16人になる。孫と言っても、社会人ひとり、大学生4人あと高校生と中学生で、180センチ以上の男3人、女の子もみんな160センチ以上。
ということで、去年と同じように、近くの中華料理店個室2卓を予約して、お互いの近況の知らせ合いなどしながら、「もうこれ以上ムリ!」というぐらい飲み食いしまくり、あとはわが家に移動し、これは別腹でのデザートタイム。そして毎年撮っている集合写真などを。

今日はもう七草。
月日が経つのはほんとに早い。
今年もいろいろあると思うが、イヤなこと、不幸なことだけは来てほしくないものである。

  今年(平成27年)の予想あれこれ
Date: 2015-01-03 (Sat)
昨年、年初にその一年のいろいろな予想を立ててみたが、年末に振り返ってみると、我ながら驚くほど的中していた。
調子に乗って、今年も次のようなことを予想してみた。科学的根拠に乏しく、あくまでも遊び半分、年寄りのやや鈍い
「独断と偏見」「勘と思いつき」によるものなので、反論異論はご免こうむりたい(^o^)。

<国際・外交> 
■日韓首脳会談、歴史問題未解決のまま実現
■北朝鮮拉致被害者、数名のみ発表。交渉継続
■イスラム圏(IS)、勢力拡大 テロ行為増加
■中国高級官僚、不正行為で粛清相次ぐ
■オバマ米国大統領人気低落目立つ ヒラリークリントン次期大統領をめざし党代表候補選に名乗り
■中国船による日本近海でのさんご漁は殆ど粛清されるが、
尖閣諸島付近の漁船の領域侵入多発

<政治・政界>
■民主党代表は岡田氏に 民主党中心の野党再編進まず
■憲法改正案、第九条はそのままで一部改正で衆議院は通るが参議院で紛糾
■沖縄辺野古基地建設工事、住民の反対運動が激しく進捗せず

<経済・産業>
■日本円は年初の120円から一時130円にはなるが年末には120円台後半に。
 日経平均株価は年初の17,800円台から一時20,000円になるが年末は19,000円台後半に。
■韓国大企業業績不振 日韓の企業の業務提携あるいは合併も
■訪日外国人数引き続き増加1500万人に。 査証緩和で中国人観光客増加さらに顕著に

<社会・生活>
■北陸新幹線開通に伴い北陸方面への観光客激増 
■スーパーマーケットやコンビニのPB(プライベートブランド)商品増える
■原油安により、ガソリン価格が年初の150円台から全国平均130円台に
■成田空港にLCC専用の第三ターミナルオープン 発着数の増加が事故に

<自然・災害>
■夏から秋にかけて大型台風の来襲で地域により大水害が?
■九州の桜島か阿蘇で大噴火も

<スポーツ>
■プロ野球日本一にオリックスバッファローズが
■日ハムファイターズ大谷が投手で活躍 シーズン後、沢村賞を 
■逸ノ城が大関に。遠藤がしこ名を変えてから好成績で関脇に
■テニスの錦織が、世界4大会で優勝はできないが、いずれかで準優勝はあり得る
■引退について五分五分と表明していた浅田真央は現役復帰せずプロに
■サッカー日本男子ティーム アジア大会を連覇ならず 
 結果いかんにかかわらず大会後監督はアギーレから日本人に交代 
■女子W杯サッカー、地元カナダかアメリカがV 日本の連覇はならず2位か3位に
■読売ジャイアンツ シーズン終了後に監督は原から元ヤンキースの松井に交代
■プロゴルファー松山、PGAメジャートーナメントのいずれかで三位以内に

<芸能・文化>
■AKB48(SKE,NMB,HKT・・・)の人気にかげりが
■年末紅白歌合戦出演常連の大物歌手(和田アキコ、森、進一など)何人かが落選
■日本の歌舞伎など古典芸能を世界文化遺産に登録申請
■大物俳優か、お茶の間を沸かせたコメディアンの他界

  今年の予想とその結果
Date: 2014-12-21 (Sun)
年月が経つのは実に早い。
いろいろあった今年も、あと10日ほどで終わる。
年初に予想したこと(1月1日書き込み:171号)がどれくらい当たったか、前回、年の半ばで一度チェックしてみたが、
改めてこの一年を振り返ってみたい。

<国際情勢>

■日中または日韓首脳会議が持たれ、関係は少しは好転する。
  (予想はハーフハーフ。11月11日2年半ぶりに日中首脳会談実現。ただし日韓は実現せず多分次年度に)
■中国で(またはウィグルで)組織的なテロ行為または暴動が起きる。
 (予想通り。ウィグルで中規模の暴動が続発。中国の大きな不安の種になっている)

<政治・政界>

■日本維新の党が二つに分裂 結いの党と合体も。
 (これは見事予想通り。石原、橋下両巨頭併存成り立たず。党代表が江田氏に=これは予想だにしなかったナ)
■秘密保護法違反で逮捕者が出、社会的問題になる。
 (交付一年後の12月7日施行になったので実質27年からなので、これは持越し)

<経済界>

■為替相場は1ドル一時120円になり、
(予想通り。年初の105円から、年末ぎりぎりの12月22日、七年半ぶりに120円を超えた)
■株価は春から夏にかけては低落するが、年の終わりには18000円台になる。
(概ね予想通り。年初15,908円から、12月4日には17,887円に。年内に18,000円になるかも)

<社会問題>

■インターネット犯罪が増加する
 (予想通り。LINEの悪用=鳥取の事件など、SNSを媒介にした犯罪が著しく増加)
■東京都知事選は元国会議員が立候補し当選する。
 (予想通り。前猪瀬都知事の後任は、選挙の結果、元国会議員の舛添氏が立候補して当選)
■訪日外国人客が1300万人を超える。
 (予想通り。昨年の1036万人を10月に超え年間1300万人は確実)

<スポーツ>

■冬季五輪でフィギュアスケートは男女ダブル金メダル。女子ジャンプ高梨、最年少で金メダルを。
(3分の1は当たり。予想通り男は羽生が見事優勝。期待した女子の浅田はショートで失敗、高梨も実力が出せず残念な結果に)
■W杯サッカー、日本は一勝一敗一分けでかろうじて予選突破。
(予想外れ。1分け2敗で予選敗退。2勝できるという見方が多かったが)
■稀勢の里が横綱に、遠藤が大関に昇格
(予想大外れ。鶴竜が横綱に、豪栄道が大関に)
■プロ野球は、ソフトバンクが日本一に
(これはピッタシカンカン、大当たり!)
■田中マー君、ヤンキース入団 ただし10勝に届かず
(ヤンキースに入ったのは予想通り。
10勝できないという見方は外れ、前半だけで12勝。勝率,完投数もスゴイ!後半は腕の故障で登板できず。ザンネン)

<芸能界>

■みのもんたレギュラー番組ゼロ 単発でときどき出る程度に。
 (当たったような感じ。厚かましく「けんみんショー」は継続、ドウデモヨイ話題ナリ)
■歌手としてのスマップの人気低迷の兆しが。
(とも言える。シンガーグループとしての出番は減っているしヒットもない。もう「嵐」の時代)
■大物俳優か女優が他界
(悲しいが予想が当たってしまった。女優では山口淑子、淡路恵子、12月には高倉健、菅原文太が幽明境を異に)


予想は、まあ良く当たったほうだと思うが、いかがざんしょ。

  今年も半分過ぎたけれど・・・
Date: 2014-06-29 (Sun)
今年も半分が過ぎた。世の中も、自分や周辺もいろいろなことがあった。
年の初めに、お屠蘇ほろ酔い気分で、今年の出来事を予測してブログやSNS(Facebook,Mixi)に書き込んでみたが、どれぐらい予想が的中したか、外れたか振り返ってみたい。
もともとデータをベースにしたり根拠があって予測したものではないので、当たっても快哉を、外れても失望を感じることはない。

まず、身近なところで、FIFAワールドカップサッカーは、1勝1敗1分けでかろうじてグループ予選突破と予測したが・・・これは残念ながら×。同じ成績で同組から決勝トーナメントに進んだのは、皮肉にも日本が引き分けたギリシャだった。
プロ野球界、日ハムの田中マーくんはニューヨークヤンキースに移籍というのは当たったが、10勝に届かないという予想は大外れ、シーズン半ばですでに11勝、20勝も期待されている。
スポーツついでに、ソチ冬季オリンピックのフィギュアスケートは男女ダブル金メダルは期待して予想したが浅田選手がこけて半分当たり。女子スキージャンプは高梨選手があの若さで金メダルと予測したが四位になって残念ながら×。

世界情勢については、新疆ウィグル地区でテロ行為頻発を予告したが、これは4,5月に同地区で爆破事件が相次ぎ、6月にはウルムチにある中国の検問所や公安局が相次いで襲撃されている。また場所が違うが天安門ではウィグル人の運転する車の暴走による殺傷事件も起きているので予想通り。

国内では、日本維新の会が分裂すると予測したがこれは的中した。結の党と合体することも・・と併せて予測したが、これも後半に橋下派と連携しそうだ。
都知事選は、国会議員経験者が立候補して当選と予測 ご隠居の元総理細川氏まで出るとは思わなかったが、舛添氏が当選しこれは予想通り。


まだ結果が出ていないことも多いが、割り合い当たっているので、下半期がどういうことになるかトンボの目で成り行きを見守って行きたい。

ところで、今は完治して体調は元通りになったが、思いもかけず5月に胆管結石と胆嚢除去手術を受けることになった。慢性でなく突然体のどこかが悪くなるのは予測不可能だが、歳がトシだけに、仮にそいうことに直面してもオロオロせず、運否天賦と割り切ろうと思っている。

それはさておき、日に日に情勢が変わっていることもあり、近々、年初の予測を見直し、一部加除修正してみたいと思っている。
なんせヒマ人なので・・・(^_^)v

  雪の日の思い出から
Date: 2014-02-11 (Tue)
神戸で生まれ京都経由で滋賀県の近江八幡に移り住んだのが小学生時代。今に比べると冬の積雪は多く、ツララも長かったと記憶している。

◆運動靴も長靴も配給制で、クラスに1,2足を何か月に1回かのくじ引きで当たった者だけが購入できた。なので、小学生の時は雪の降った日に長靴をはいた子が羨ましかった。他の子は、履きつぶれた運動靴か、多くは母手製の足袋で高下駄を履いていた。

◆近くの竹材屋で1メートルぐらいの太い竹を買い、父と一緒になってスキーやソリを作り、神社の階段を利用したスロープや、車などのない当時の道路で遊んだ。

◆立ちションベンで雪に穴をあけてキャッキャと他愛なく笑いあったり、雪に顔をうずめて作った顔マスクで喜んだりもした。 母はお盆の上で赤い南天の実を目にして可愛いウサギを作っていた。

◆大きめの釣り針に秋に獲ったイナゴとか魚の頭をつけ、雪の上に仕掛け、「ひよどり」を釣ったこともある。

◆国家公務員を止めて民間企業に転職した父は父は、まだ暗いうちに家を出て駅までの雪道を30分、乾ききっていない履きつぶしの革靴で歩き、満員の汽車に乗って2時間以上かけて大阪に通勤していた。
母は、京都の旧制高校入学後スグに結核に罹り自宅内隔離療養の長男(私の兄=19歳で他界)の看病に追われ、冬の雪の日もあかぎれの手をさすりながら、栄養をとらせるために遠くの農家まで訪ねて行き、頭を下げてわずかな食材を手に入れに行っていた。

◆中学、高校時代は、遠くから雪道を転び転び30分から1時間かけて、自転車で通学するクラスメートに感動したり同情したりした(幸いわが家から旧制中学や高校へは歩いて5分、下駄でも十分通えた)


今、人々の多くは衣食住に恵まれ、生活手段も便利になった。 雪の日の暮らしぶりの今昔の違いから、戦中戦後のあの厳しかった生活に耐え続けたことなどを思いだすと、いろいろなことが頭をよぎり『お陰様で』という感謝の気持ちがあらためて湧き上がってくる。

  新年を迎え、思いつきで今年を予想
Date: 2014-01-01 (Wed)
2014/01/01

「去年今年(こぞことし)貫く 棒のごときもの」(虚子)

なんやかやとあった去年は終わり、新しい年を迎えた。虚子の句のように年の移り変わりに屈折はなく一直線に貫いているだけである。
今年もまた月日が過ぎ、年末になって振り返ると、想定できていたこと、予測できなかったことなど・・・いろいろなことがあるのは当然である。

今日元日は、新年の気分を味わうため、朝は雑煮を食い、ドサッと入った賀状をワクワクしながら拝読し、送っていなかった人に返信を書き記してポストへ。
午後は、自分で美味いコーヒーを淹れ、ボリュームのある新聞や広報紙にユックリ目を通し、テレビの実業団駅伝の番組を見たりしながら過ごす。

ホッと一息ついで、ボーっとしていたら今年は一体どうなるのかとあれやこれやと頭に浮かんできた。

てなことで、シリメツレツ、思い立ったまま走り書き込みをしてみたのが次の通りですわい。ご笑覧あれ。

<国際>■日中または日韓首脳会議が持たれ、関係は少しは好転する。
      ■中国で(またはウィグルで)組織的なテロ行為が起きる。

<政治>■日本維新の会が二つに分裂 結いの党と合体もも。
      ■秘密保護法違反で逮捕者が出、社会的問題になる。

<経済>■為替相場は1ドル一時120円になり、
      ■株価は4,5月には低落するが、夏以降回復し、年の終わりには18000円台になる。

<社会>■インターネット犯罪が増加する
      ■東京都知事選は元国会議員が立候補し当選する。
      ■訪日外国人客が1300万人を超える。

<スポーツ>
      ■ソチ冬季五輪でフィギュアスケートは男女ダブル金メダル。 女子ジャンプ高梨、最年少で金メダルを。
      ■W杯サッカー、日本は一勝一敗一分けでかろうじて予選突破。
      ■稀勢の里が横綱に遠藤が大関に昇格
      ■プロ野球は、ソフトバンクが日本一に
      ■田中マー君、ヤンキース入団 ただし10勝に届かず

<芸能>■みのもんたレギュラー番組ゼロ 単発でときどき出る程度に。
      ■歌手としてのスマップの人気低迷の兆しが。
      ■大物俳優か女優が他界

どんなもんざんしょ!(^^)!

  ご近所のオヤジ会
Date: 2013-06-12 (Wed)
24軒しかない小さな自治会だが、比較的、年齢や家族構成が似た家庭が多い。主婦同士はよく会話をする機会があるが、主人同士は出会ったときに軽く挨拶を交わすか「暑いですねえ」とか「よく降りますなあ」程度の話しかしない。
そんなこともあって、おやじ同士ももう少し親しいお付き合いをしたいと、とりあえず現役を引退した人たちで定期的に食事会でもと呼び掛け、7,8人でもう10年ほど続けている。

もうひと昔前になるが・・・近所のある夫婦が揃って買い物のため外出し、出先で奥さんがくも膜下出血で倒れ、そのまま救急車で病院へ運ばれたが、治療及ばず他界された。それ以来、そのご主人、すっかり元気がなくなり、体調も崩され、ほとんど閉じこもり状態の日が続いた。
亡くなった奥さんと特に仲の良かった何人かの奥さん連中の主人たちは親しい間柄で、定例のゴルフなども続けている仲である。

ある日、わずか20分で行けるゴルフ場からの帰途、いつも立ち寄るカフェで、元気がなくなったその人のことが話題になり、「元気づけるために、一度あの人に声をかけて食事会でもやりましょうや」ということになった。
提案者の私からご本人に話をしたら、喜んで参加してくれた。
集まったのはいつものゴルフ仲間4人と、もうひとりウェイトリフティングの全日本マスターズのチャンピオンの人、そしてご本人の計6人。
いろいろな話に花が咲き、明るい雰囲気の食事会になり、以後、2か月に一回定期的に近所の中華料理店の個室で、二、三千円の予算でず〜っと続いている。
残念なことは、食事会を契機にすっかり元気になり、表情もよくなったと評判になり、近所の方とも明るく会話ができるようになったご本人と、なかでは一番若かった人がこの2,3年で亡くなられたことである。

そのあと、また新しく3人が加わり、自治会の名前から『いこいシニア会』と称し、メンバーは今七人。二か月に一回集まって生活圏内の情報交換、近所の話題、健康や医療の話などで会話も盛り上がり楽しい時間を共有している。

寄り合って、食べて、しゃべるのは元気な女性たちの『女子会』に限ることはない。六十、七十台のおっさんたちの『オヤジ会』もなかなかいいものである。

*1.今日は偶々その会があるので、思い立って書き込んでいる
*2.ウェイトリフティングをやっている仲間から、先月の全日本大会(マスターズ:75歳〜79歳)で2連勝。この十年で東京、関東、全日本、世界の大会で14個のメダルを獲得したという報告有り。早速、自治会長として、会報に載せこの朗報を知らせることにした。


  都道府県別平均寿命ランキング
Date: 2013-03-01 (Fri)
厚生労働省が『都道府県別生命表』を公表した。
トップは男女とも沖縄県だと思っていたら、女性はトップの座から落ちたものの3位だが、男性はナント30位にまで転落している。
長寿県第一位は男女とも長野県。
厚労省は「長野県は公衆衛生先進県の一つで、健康寿命も長い。県あげての生活習慣病の改善対策などの結果が表れているのではないか」といい「野菜中心の食事内容にもよる」ともいう。
ほんでもって不本意な最下位は男女とも青森県。「喫煙率、自殺率(ともに全国一)酒量、塩分の多い食事傾向も影響している」と知ったかぶりのテレビキャスターが説明していたけど・・・
東京の男性は14位で平均寿命は79.82歳。4月に80歳になる東京都民の自分が今ジャスト平均寿命に当たる。
ということは、これからがホントの『余生』ということになるのか?!
いやいやそうは思いたくないなぁ、これからこれから!!!

  縁は異なもの味なもの・・というけれど
Date: 2012-12-24 (Mon)
「縁は異なもの味なもの」は、本来男女の縁はどこでどういうことで結びつくか思いもよらないということだが、あながちそれだけではなく、人と人と知り合うきっかけはチョットした意外なことで・・・ということがある。
あのとき、ああしていなかったら知り合わなかったかもしれないという「機縁」に巡り合うことがある。

1990年前後ニューヨークに駐在していたころ、卒業生や関係者の懇親の目的で組織された『ニューヨーク同志社会』という会(当時約200人)があり、推されて2期4年間、その会長を務めていた。
最近、たまたまそのホームページをのぞいてみたら、定例の総会に同窓生でニューヨークを本拠地にして活躍中の女性ジャズシンガーが出演しているのを知った。
プロフィールを見ると、出身は滋賀県の近江八幡と紹介されている。自分も生まれこそ神戸市だが、子供の頃、父の転勤でこの近江八幡に転住、戦争が激しくなったこともあり疎開を兼ねてこの町に住み着き、結果、大学を出て大阪に就職するまでの十数年を過ごしたいわば生育地である。
身近に感じて、調べてみると私同様インターネットのSNS(Social Network Service)のFacebookやMixiを愉しまれているようで、共通の話題も多く、早速友人関係として日記やコメントの交換を始めた。

それはそうとして話はそれるが、滋賀県にある母校の高校の合同同窓会が年一回行われ、60〜70歳代が中心だが毎回100人以上の参加者が集まり、進行担当年次の卒業生の企画でいろいろなアトラクションがあって他の楽しい雰囲気で盛り上げてくれる。
11月に開催された前回は、故郷の芸能『江州音頭』。お盆のころになると神社や校庭などに櫓(やぐら)を組み、その上で口演される江州音頭で、老いも若きも、大人も子供も盆踊りを愉しむ。
今回は、滋賀県の江州音頭普及会から、やはり同窓の「桜美家天勝」師一行を招き、ステージでの美声を聞きながらホテルのバンケットホールで全員が輪になって踊り、大いに盛り上がった。
江州音頭を何十年ぶりかで耳にし、懐かしさのあまりCDを購入。それに口演者のサインをしてもらい名刺をいただいた。
住所は近江八幡とあり、私の住んでいたところとは母校をはさんで南北に位置する至近距離のところ。
そして名刺を拝見して、本名が「深尾」さんと知る。
「ところで近江八幡出身でニューヨークで活躍しているジャズヴォーカリストの“Taeko Fukao”という人は知り合いか親戚では?」と、訊いてみたら『私の娘ですよ』と。ホンマニ奇縁、機縁である。

すぐに、ニューヨークの娘さんから「父にお会いしていただいたようで・・」とメールが来た。

そして先日、クリスマスシーズンの日本でのコンサートツアーのため来日している彼女から「お会いしてお話ししたいわね、ご都合は?」とメッセージが入った。連日ステージの予定が詰まっている中、分かりやすく便利な東京駅内大丸の入場資格が限定されているラウンジで会うことに。
共通の話題が多く、あっという間に時間が過ぎる。NYのブルーノートが東京に新しく開店するときに、私が個人的な趣味でよく行っていて知り合ったマネージャーのコネで、東京の情報提供やミュージシャンの日米間往復の世話をした話なども含めてである。
大学の東京オフィスと校友会の連絡所が東京駅のすぐ傍ということをお互い知っていたが行ったことはない。「訪ねてみましょうよ」ということで意見が合い、思い立って立ち寄ってみた。
スタッフと知り合えたのでこれからは行きやすいと思う。

人と人との出会いは、偶然のきっかけが縁・・ということを実感した。
彼女からは「近江八幡や滋賀県にご親戚がないのなら、ウチを親戚と思ってもらっていいですよ」と、そして私より10歳後輩の父上からは「こちらに来る機会があれば、アチコチお付き合いしてもいいですよ」と温かい言葉を貰っている。

(日本のCDショップで手に入らなかったTaeko FukaoのCD“VOICE”をAmazonで入手できた。自身で編曲した「BIWAKO」という曲も入った素晴らしい歌声をじっくり鑑賞させてもらっている)







  平均寿命雑感
Date: 2012-08-24 (Fri)
今日の朝刊のコラムに平均寿命のことについて書かれていた。
ここ何年かは男女とも日本が最も長命の国で、まだ毎年増え続けていたのが、去年のデータによると日本は少し低下し(男0.11、女0.4)男性が8位に、女性が2位に落ちている。これは東日本大震災で1万5千人の人が亡くなった影響が大きく、自殺者が増えたことも多少関係しているともいう。

日本人男性の平均寿命は79.44歳、これは小数点以下も含めて今の自分の年齢と全く合致している。
女性が85.9歳、これは家内の十年後の年齢である。
極端な言い方をすれば、ボクが今他界するのも、家内があと十年間、後家生活を送るというのも「普通」ということである。
考えても仕方ないが・・・・チョイ考えてしまうなぁ。

  傘寿も目の前ともなると・・・
Date: 2012-07-09 (Mon)
『チョッと気になる体調・・でもOK』と書いて以来ひと月余り、ただ単に無精して余り書き込みをしていなかった。
そしたら・・・ありがたいことに、多くの友人や知人から、メールやら便りやら電話などで、達者でいるかどうか声をかけてくれる。 もちろん老体を案じてである。

・・・ということもあるので、元気バリバリ、精力持て余し気味!というほどではないが、近況をチョイとばかり報告しておきたい。

最近、健康状態をチェックするためと、定期的に診てもらっている担当医に報告するため、家内がやっているのを真似て、血圧、心拍数、は毎日、体重は一週間に一回計測し、一見して分かるようにグラフに書き込んでいる。直近のひと月、血圧は高い方が120〜140、低い方が60〜75ぐらいでほとんど波がなく安定している。その道の学識者の友人が教えてくれた脈圧(血圧の高低差が50以上あれば良好)も問題ない。
ワーファリン2錠、メインテート半錠毎日飲んでいるせいか、習慣にしている早朝速歩とラヂオ体操の効果か、その辺はよく分からないが、3月から4月に感じられた不整脈もぜんぜんその症状が出ていない。

こうすれば体に良いとか、どういうものを食べると体に良いとか悪いとか、ボケ防止にどうすればよいとか・・・どちらかというと無頓着な性分で、とにかく何でも適当に、時の流れに身を任せそして楽しく日々を送ればそれが一番ええやないかという生き方をしている。

ここのところ6月から8月ぐらいまでは、雨が多く、そのあと暑い日が続くのでゴルフや仲間たちとの外歩きの予定は少ない。
ともすれば、ノンベンダラリと時間を過ごしそうになるので、クロスバイクで1,2時間無目的に走ったり、図書館に行ったり、老妻とモールやら大型ショッピングセンターなど出かけたり、外食したり、花便りに誘われて近間にドライブしたり、人恋しくなると『たまにはメシでもお茶でもどうだい』と友だちに連絡したりしている。

出かけないときは、多チャンネルのテレビで面白い番組を探して観たり、三機あるPCで、Mixi、Facebook、Twitterなどで日記や情報の交換を愉しんだり、youtubeなどの動画を愉しんだり、インターネットで興味のあることを検索したり、国内外の新聞を読んだり、週末のメインレースの馬券を購入したり、写真の加工をしたり、マジックの練習をしたり、書棚から古い本を引っ張り出して読んだりしている。


なんの桎梏(手かせ足かせ)も、義務もなく、好きなことを好きなようにやれる年寄りの特権を活かさないと損だぜィ・・・と、思っている。
ン?ワイルドだろぅ(笑)

  チョット気になった体調・・・だがOK
Date: 2012-04-29 (Sun)
2か月ぐらい前から、少し不整脈の自覚症状が出た。いつもではない。運動したあとや就寝どきでもない。ときどき、脈拍が早くなったり、遅くなったり、イレギュラーになったりし、胸に不快感を感じるのである。
20年前に胃の全摘をして以来、14,5年は担当医に血液を中心に定期検査を受けてきていて「松本さんはボクが手術を担当した患者さんの中で、予後の経過からいえば間違いなく優等生ですよ」と言われてきていた。定年で退職されてからも後任のドクターに定期的検査を引き継いでもらい、その後現在に至る4,5年、年3〜4回検査をお願いしている。
いずれも総合病院の外科部長である。
「すごく順調なので、年1回か2回診たうえで、ビタミンB12補強剤をお渡しするだけででいいと思いますよ」と言われてきた。

で、前回の検査の時「最近ときどき不整脈を感じるのですが・・」と相談したら、それでは循環器内科部長を紹介するので一度検査をしてもらえば・・ということで、早速検査を受けてみた。
血液検査、心電図、超音波、そして24時間脈拍調査のためのホルター装着による検査である。
いずれの検査も調子のよいときで自覚症状も感じられなかったので、はたして問題点が見つかるかどうか心配であった。

で、検査結果が出て診断を仰いだところ、ほんの初期だが『発作性心房粗動』という病状だという。その治療の専門医を紹介するので、治療方法についていろいろ相談をしてみては・・ということになった。
治療は、心拍数を抑える薬や血液が固まらないようにする錠剤服用という方法もあるが、飲み続ける必要があるらしい。
高い確率で完治させるには『カテーテルアブレーション』とう手術した方がいいかも知れないというアドヴァイスも受けた。
なんでも、脚の付け根の静脈からカテーテルを差し込んで、原因になっている心房の入り口辺りにある異常発火部位に熱をあてて焼き取るらしい。手術は3〜4時間、4,5日の入院だという。

放っておけば、固まった血が脳にまで達すると低い確率だが脳梗塞にもなりかねないというさりげない意見が、耳から消えない。
老境に入っているので、薬を飲みながら様子見をするか、思い切って手術をするか、普段は底抜けの楽観主義のおっさんも、恥ずかしながら柄になく迷う有様。

(追記)
ここひと月ほど、体調がよく不整脈の症状を自覚しない。そこへもって血液がサラサラになるというワーファリン日に2錠、心臓の働きを良くし狭心症予防にもいいというメインテート錠半錠を飲み始めて2週間、その効果が出たのかきわめて調子がよい。自発的にグラフ用紙に記録し始めた血圧の数値もこの2週間、140を超えたこともなく、心拍数もほぼ50台で安定している。
正直ホッとしている。

  厳冬は入浴中の死亡のシーズン
Date: 2012-02-11 (Sat)
寒い冬の間、お風呂で亡くなる人が多い。
例年、15000人前後の方が入浴中に亡くなり、重篤になった方もいれると相当な人数で、これは交通事故による死亡者数を
上回る数字である。
そして、70%以上が65歳以上、特にその多くは75歳以上の高齢者だという。

ここのところ、親類で二人の八十歳前後の女性(妻の実姉と長女の義母)が、風呂場であっけなく他界。
昨日はその一人の葬儀に出てきたばかりである。

暖房の利いた温かい部屋から冷えた浴室に行って裸になり、熱い湯船にどっぷり浸かるという行為が、特に高血圧の人にとって、
血管や血流に無理が生じたり調節が機能しにくくなり、心筋梗塞などの循環器系、脳内出血などの脳血管系疾患で、助けを
呼ぶこともできずほとんど即死状態で命を落とすという怖いアクシデントなのである。

こう言えば不謹慎だが『「ポックリ死」「ピンコロ(ピンピンしていたのに突然コロリと亡くなること)」がいいなぁ』と、高齢者の間で
よく話題になり、そうなるように祈願するツアーもあるが、実際はまことに儚(はかな)い他界である。
私も他人事といえない老境に入っているが、どうすればいいのか気のつけようがない。せめて寒いときには、急に熱めの
風呂に飛び込まないこと、のぼせるほどドップリ長く入らないことだけでも守ろうと思う。

(参考)http://homeinstead.duskin.jp/tokushu/furo/index.html


<追記>アメリカの人気歌手Whitney E.Houstonがグラミー賞授賞式前日に宿泊中のホテルの自室で急死。
公式には発表されていないが、バスタブでの溺死と言われている。合掌& ALLWAYS LOVE YOU!!

  大阪人は子供でもおもろい?!
Date: 2011-10-27 (Thu)
受け売りやけど、情報発信元は佐賀大学のナンヤラ教授やという。
大阪は大人だけでなく子供でもお笑いのセンスがあるという。

ナンヤねん ドコノくみヤ なまえユーテミィ
    ↓     ↓    ↓
   (年)   (組)  (名前)

ほんまに子供が書いたのかどうなんかわかんけど、それこそどこかの指定暴力団か吉本興業の関係の身内かもなぁ。

- SunBoard -