詳しくはホームページ

 大学、短大あ合わせて3800人の学生を抱えるマチ、北見市。これまでは各学校の学生間の交流は限られたものでした。
 ”オホーツク学生交流協議会”は「より充実した学生生活を送るために」「より住みやすいマチづくりのために」学校という枠にとらわれず、交流や連携を深めていこうと市内4大学(北見工業大学、北海道看護大学、北海学園北見大学短大)の学生が集まり設立しました。
 松本益弘北海学園北見大学教授、中岡良司北海道看護大学教授、森訓保北見工業大学教授をアドバイザーに迎え、当ゼミの履修者も参加しています

 

平成13年度委員

総会風景(4月)

 

HOME