演習T

−オホーツク地域−主要道路沿いの公衆トイレット−

目的 昨今、ビジネス・観光・本門、物の輸送その他の目的で、いわいる「車」移動が頻繁に増加している。他地域からの流入も増加傾向にあり、道路沿いの施設配置に不案内なドライバーも少ないない。本調査では、その中で、交通頻度の高いオホーツク地域の国道・道道を対象にして特に公衆トイレットの配置場所と施設の内容について調査した。今回の調査は、改善等の提案のためではなく、利用者の便に供するものである。
概要 この結果をドライブマップと日帰り温泉情報を融合させ「オホーツク地方公衆マップ」製作、多くのスポンサーを募り、発行。主たる観光スポットに配置。学内のみならず、学外にも多くの評価を得た。
担当 曽山宏樹 田村洋高 鎌田真史

−伝統と新時代の日本の味覚−
26市町村自慢の和菓子ラインナップ「オホーツク地方の銘菓」

目的 地域別の特産品は数多く紹介されているが、オホーツク地域全体を対象とした和菓子を中心とした「銘菓」をまとめて紹介されたものは少ない。観光・訪問客・地域住民に対し、この地ならではの銘菓をPRし、当該産業の振興を図るとともに観光客誘致に資することを目的とし調査した。
エピソード 結果内容には本人たちが試食をした感想まで書かれていた…。試食をしたり、お土産を貰うなども多かったとか…
担当 東川大介 永森淳旗

−オホーツク地域のホテルレストランメニューの特徴−

目的 オホーツク地域の都市ホテルやリゾートホテルは、宿泊客のみならず旅行者や地元住民のために季節や地域の特徴を生かした食事に工夫を凝らしていることを実際には意外に知られていない。地域住民への情報発信を兼ねて調査を実施。
結果 それぞれのホテルに特色があり、旬の食材を利用したフェアや地域色を出したメニューなど季節に応じた工夫がなされていた。観光客のにならず、地域住民にとっても魅力的な試みが行われている。地域内業種連携による情報発信を提言。
担当

清田和憲 高階広史

−道東地方の「駅弁」に関する実地調査−

目的 旅行、列車旅行の楽しみの一つである駅弁には地方の特産品や特色が盛り込まれている。停車時間内で買う事ができるか、地域の特色や御飯や惣菜のバランスなどを調査
担当 田中一義 中川清人 工藤晃生

−北見・網走地区−日帰りで楽しめる公共の温泉-

目的 オホーツク地域には多くの観光客を受け入れている温泉の他にあまり知られていない小規模温泉、あるいは営利目的ではない公共温泉に至るまで数多く存在する。本調査はこれらの温泉を比較調査、それぞれの特徴を多角的に分類し、情報としてまとめ利用方法を紹介することを目的とする。
エピソード この調査結果の一部は「オホーツク地方公衆トイレマップ」作成の際に情報提供し、有効に調査内容は利用される事となる。
担当 大矢根功 伊藤秀忠 田中定治


[HOME]