松本益弘プロフィール



1933年4月21日 神戸市生まれ
生育地は滋賀・近江八幡市


1956年 同志社大学
        商学部卒業


1956−1987年
近畿日本ツーリスト株式会社
神戸支店長・本社宣伝部長・同市場調査課長・国内旅行部長・販売促進部長・国際旅行部長・出版事業部長・東北営業本部長などを歴任
1973-1975年
社団法人日本余暇文化振興会 事業部長
1978−1987年
立教大学社会学部観光学科ホテル観光講座非常勤講師
1982−1986年
社団法人日本旅行業協会
外人旅行常任委員
1985−1988年
全米旅行業協会(American Society of Travel Agents)日本代表
1988−1993年
米国法人KINTETSU INTERNATIONAL EXPRESS(USA)INC社長(米国・カナダ統括)・米国法人TK Pacific(Hawaii)取締役兼任
1993−1996年
ツーリスト・インターナショナル・アシスタンスサービス株式会社社長
1997年−現在
北海学園北見大学商学部兼北海学園北見短期大学教授
「観光事業論」「旅行業論」「宿泊産業論」「観光政策」「国際観光論担当 同大学国際交流委員長・留学生相談室長
1999年
桜美林大学経済政策学部 非常勤講師 「旅行業経営管理論」
2004年3月
北海学園北見大学退官。非常勤講師に。
2004年4月 
富山福祉短期大学教授就任
「ボランティア論」ほか担当
2005年3月
富山福祉短期大学教授退官


北海学園北見大学学生によるご本人紹介

「旅をすることによって、感動と生きる充実感を」
「住民参加の観光振興で、地域の活性化を」
「国際化時代を迎えて、もっと異文化理解を」
そんなことを、いつも熱っぽく話されています。

40年間観光業界での実務と経営の経験を通して得た豊富な知識、永年、米国法人の経営責任者としてニューヨークで活躍した国際センス、ウケを意識したジョークやウイットで、講義や学外講演の人気は絶大です。
そして観光業界の人脈の広さは驚くばかりで、常に新しい情報をお持ちです。
「学生時代はいい友人を作り、楽しく、何でもいいから思いっきり!」と学生たちに熱っぽく語りかけ、北海道だからできるアウトドア活動も楽しもうと、みんなを引き連れ、フィッシングなどもやるまさに<アクティブ・シニア>
「学生による快適で楽しい街づくり」に情熱を燃やし、近隣他大学(北見工大、日赤看護大)にもよびかけ、4〜5年前に<オホーツク学生交流協議会>を立ち上げてしまいました。
趣味・スポーツ・文化からボランティア活動への参加呼びかけ、イベントの共同企画や地域への協力、生活情報の交換、街づくりへの積極的参加しようとする組織です。
発足の仕掛け人、応援団長として学生の相談相手として頼りにされています。
先生はみんなにとって、いい親父的、兄貴的存在です。

北海学園北見大学学生一同

■ 公職等
・国土交通省「北海道のみちを考える懇談会」委員/観光・情報部会座長
・国土交通省「わが村は美しく-北海道」審査委員長(網走開建ブロック)
・「オホーツク旅コンテスト」審査委員長
・北見市「香り彩るまちづくり推進機構」会長
・「北見市フラワーパラダイス」整備運営検討委員長
・TMOきたみ推進協議会委員
・産業クラスター・オホーツク幹事/「遊」部会長
・海外からのチャーター便を誘致する会代表
・ベトナムの青少年の成長をみんなで支援する会代表世話人
・NHK北見放送局視聴者会議委員
・オホーツク学生交流協議会顧問
・東京YMCA評議員


学外講演またはフォーラム、シンポジュームのコーディネーター、パネリスト等

■北海道商工会議所総会  ■北海学園北見大学市民公開講座 ■端野町職員研修  ■湧別町商店街活性化委員会 ■北見市電気関係産業会議 ■地域間連携・交流懇談会 ■全北海道振興公社総会 ■公開観光産業セミナーT(ホテル業界) ■日本商工会議所青年部全国大会 ■公開観光産業セミナーU(航空 業界) ■日本観光研究学会総会  ■公開観光産業セミナーV(旅行業界) ■「道の駅」活性化協議会 ■北見市土木技術協会 ■北見・国際ソロプチミスト ■北見商工会議所婦人会 ■オホーツク観光シンポジューム ■NHK北見放送局出演 ■国際教育交流財団派遣高校生講習会 ■国際フェスタシンポジウム ■2000北見市FIS(4回) ■北海高校カナダ短期留学生および父兄 ■中小企業家同友会 新年総会 ■北見商工会議所社会文教委員会 ■網走支庁管内観光連盟公開セミナー ■網走支庁自治体職員研修(遠軽・紋別) ■北見商工会議所 ■道庁政策自治研修センター講習会 ■ピアソン記念館30周年記念フォーラム ■吉祥寺「のまど旅の学校」 ■道庁地域政策アップセミナー(3回) ■2001北見市FIS(4回) ■オホーツクテクノプラザ講習会 ■網走支庁自治体職員研修(北見・網走) ■置戸町観光振興フォーラム(2回) ■北見ロータリークラブ■近畿日本ツーリスト・同協定旅館連盟共催オホーツク観光フォーラム ■白滝村観光講座 ■浜頓別町国際交流セミナー講演会 ■北見市国際ホスピタリティー研究大会 ■北海道開発局「道を考える懇談会」(札幌にて3回) ■北海道「道の駅」連絡協議会十周年記念総会 ■道東縦貫道開設促進協議会講演(2回) ■北見市勤労青少年講習会(4回) ■日本青年会議所道東ブロック総会 ■北海道開発局網走開発建設部勉強会 ■クラブツーリズム旅研「鉄道大好きクラブ」(東京にて講演) ■北海道庁建設部「花クラスター」道東会議講演 ■北見市長立候補者「小川清人・市民と語る会」基調講演  ■北見市民大学2003講演 ■カナダ・レスブリッジ大学短期留学生講義  ■JICA主催キルギス研修生への講義 ■恵庭市商工会議所講演会 ■留辺蕊高校出前講義 ■北見西ロータリークラブ ■東京・目黒ロータリークラブ
●著書
・「観光学辞典」(共著) 「観光ホスピタリティー辞典」(共著) 「観光教育」(共著)

●所属学会
・日本観光学会
・日本観光研究学会
・総合観光学会
・北海道経済学会

■ 趣味
 ・季節の自然や行事を見て回る ドライブ
 ・写真 キャノンA-1・アサヒペンタックス・デジカメはキャノンIXYと
  ニコンC  OOLPIX5700 
 ・魚釣り (渓流釣り、海釣り)天気のいい日だけ
 ・海外旅行 自由気ままにが原則
 ・川柳・エッセイ・洒落で茶化すこと
 ・テーブルマジックで人をだますこと
 ・インターネットによる情報収集
 ・台所に立って即席料理を作ること