21世紀の森の湯



キャンプ場やバンガローなどの施設がある旭川21世紀の森の温泉を利用した日帰りの温泉で無料です。
湯は自前の泉源を持つ含芒硝石膏泉で、男女別の内風呂がある。源泉温度は43度の無色透明、無臭の湯で効能は神経痛、筋肉痛、五十肩、慢性皮膚病などに効果があります。

豊 富 温 泉 ふれあいセンター


 
日本最北の温泉郷、豊富温泉の中心にある町営の日帰り入浴施設でいわゆる「共同浴場」です。
とんがり屋根が目印の建物は内部が明るく、レストランや売店、畳敷きの休憩室もあります。



アトピー性皮膚炎や乾癬に特に効果があり湯治客も多いという、豊富温泉は油分を含んだ個性的な湯ですが、肌触りがよく、保温効果に優れた湯冷めのしにくい良質の温泉です。


はまとんべつ温泉ウイング



クッチャロ湖畔の高台にあり、客室と浴場から湖を一望できる素晴らしいロケーションに位置しています。
風呂は内風呂のみで残念ながら露天風呂はありませんが、壁一面がガラス窓で開放感は抜群です。温泉は塩分を含み、炭酸水素イオン含有量が国内トップレベルです。



効能は神経痛や冷え症、婦人病に効果があります。また皮膚病によく、肌がなめらかに
なることから 「 美人の湯 」 と女性に特に人気があります。泉質は含重曹食塩泉で47度


五 味 温 泉





ここの温泉が発見されたのは約100年前ですが国内では珍しい炭酸泉で飲むとまるでサイダーのような味がします。

湯に含まれた炭酸ガスが、皮膚の毛細血管を広げ、心臓に負担をかけずに、血液の循環をよくするため、地元では 「心臓の湯 」 として親しまれてきました。泉質は炭酸泉13.5度