愛山渓倶楽部



大雪山連峰の永山岳山麓に位置し、
アンタロマ川の渓流沿いにある愛山渓温泉です。

周囲をアカエゾマツの林が覆い静かな温泉、又ここは大雪山登山の入口でもあります。

泉質は石膏芒硝泉ですが温泉は濁った赤茶色で、
飲用も可能で特にアトピーに効能があります。

層雲峡黒岳の湯







層雲峡温泉街の再開発事業で
1998年9月に街の中心部に建設された日帰りの入浴施設。

層雲峡温泉にある唯一の公衆浴場です。

3階に露天風呂があり四季おりおりの層雲峡の景色が楽しめます。

泉質は単純泉で筋肉痛や神経痛などの効能があります。

大雪高原温泉



層雲峡から十勝三股方面へ24kmほど行く。

標高1300mの高所にある秘湯の一軒宿ですが
豪雪のため10月中旬から6月上旬までは
営業はしていませんので注意してください。



泉質は酸性硫化水素泉で高血圧症や
切り傷などに効能があります。



素朴な感じの内風呂です




大正時代に発見されたこの温泉は
96度の高温だが毎分200リットルと豊富な湯量です。

高原温泉の湯守は、泉温度のチェツクをまめに行ってくれます。

尚 高温の温泉は一度川のなかにあるタンクに貯め適温にしてから
浴槽に入れる源泉100%のホンモノの温泉です。