さわと温泉



さわと温泉は今現在はありませんが、素晴らしいロケーションに位置しており、私が一番気にいった
温泉でしたが、数年前いろんな理由により取り壊されました、とても残念なことです



泉質は酸性が少し強く(PH4.5)無色透明で硫黄臭があり化学的特性は不明です



さわと温泉は糠平湖沿いありますが国道273号の丸山橋から糠平三股林道に入り9Km弱を南下する



源泉温度が50度近くあり、とても熱く入浴できませんので、入浴後はポリタンク3個に、浴槽の湯を必ず
入れて帰ること、次の入浴者はポリタンク3個ぶんの冷えた湯を入れると、ちょうど良い湯かげんになる訳です



糠平湖は貯水ダムとしての役割をしているため、増水するとご覧のように水没してしまい
まさに幻の温泉になつてしまいます



取り壊され後、復活さわと温泉を作り、仲間たちと久々のさわと温泉談義に・・・!



復活さわと温泉は当然去るときは元にもどす、これは当り前のことです、今日さわとの湯に入らせてもらい感謝!


亀の子温泉



ナイタイ高原温泉亀の子荘は日本有数の広さを誇るナイタイ高原牧場のふもとの一軒宿です
男女別の内風呂、露天風呂があり岩を組んだ立派なものです、広々とした露天風呂は
開放感があり高原のさわやかさがすばらしい、泉質は単純泉

岩間温泉



岩間温泉は何と言っても、湯量そして湯温が高く、又ロケーションがすばらしく道内屈指の秘湯の温泉です





泉質は硫化水素ほう酸食塩泉で湯の色は透明になったり白色になつたりします
弱酸性ですが硫黄臭がします



岩間温泉に行くのには国道273号、三股橋から入る道があり石狩岳・音更山道入り口の
音更川本流林道に入り、ここから岩間温泉までは12Km弱で行くことができます





冬の岩間温泉、これまたすばらしい!

幌加温泉



糠平から国道273号で旭川方面へ20kmほど行くと幌加温泉1Kmの表示があります
ここから幌加温泉に、道路の右下に幌加温泉の自炊棟があり
その裏手の砂防ダム下、川原に幌加温泉露天風呂はあります



こじんまりした浴槽でせいぜい2人位利用の大きさです
泉質はほう酸重曹食塩泉で無色透明です湯温の調節は川の水を利用して適当に
一つ難を言うとダムの下のためダム音がうるさいです