オヤコツ地獄の湯
弟子屈町字屈斜路


和琴半島の北側に位置しています、地肌は赤茶けており、
あちこちから白い噴煙と ゴーという音が
絶え間なく聞こえ異様な光景です、
噴湯孔に適当な石を囲んで露天風呂の完成です






オヤコツ地獄へ行くには半島を周回する道路を歩いて
約20分(北東へおよそ1.5Km)で行くことができます
砂湯・いそ湯
弟子屈町字屈斜路



イソ湯は名のとうり一見、イソ浜の感がする、
入浴しながらの景色はこれまた良し、
キャンプスペースも小さいながらありますが、
設備はなにもありません
入浴にあきたらマイ露天風呂を作ろう、
スコップ一つで湖畔の砂浜を掘ればすぐに出来上がります



イソ湯へ行くには道道52号線沿いの屈斜路遊覧船のりばの
500m北側にありますが入口が見えずらく、
つい見落としますので注意しましょう

コタン温泉



白鳥といっしょに入浴できる露天風呂はそうそうありませんが、ここコタン温泉は
4月下旬まで白鳥を見ながら露天風呂入浴ができます、もう極楽の気分ですね!



ここ コタン温泉は美観では道内屈指の露天風呂です。泉質は単純泉
管理人がいるので掃除が行き届き、とてもきれいな露天風呂です



コタン温泉へは国道243号を釧路川入口方向へ道道52号に入り釧路橋から
1Km北側にアイヌ コタン駐車場があります ここから湖岸へ歩いてすぐ

屈斜路湖・池の湯



池の湯はとても大きい露天風呂です名のごとくまさに池です。泉質は重曹泉ですが
水面には藻が繁殖することがあります、管理はされていませんので
湯底はヌルヌルしておりますが、プールのごとく泳ぐことが出来る楽しい露天風呂です



コタン温泉からさらに川湯方面に向かうと池の湯はあります。
池の湯の露天風呂は、ほぼ円形でその直径は15mほどもある巨大な露天風呂。
ただし屈斜路湖にすぐ接しているために湖水が入り込み、ぬるめの温泉です

屈斜路湖・赤湯



池の湯の北側に位置している赤湯です、池の湯とは対称てきなこじんまりした
露天風呂です
赤湯という泉名は酸化した鉄の沈殿物が赤かったことからつけられました



昭和40年頃、赤湯の周辺には温泉旅館があったが、
その後廃業した。
赤湯の泉質は池の湯と同じ重曹泉

屈斜路湖・いなせ湯



赤湯の北側、いなせレジャ−ランドキヤンプ場の中に有料の露天風呂があります
キャンプをしながら、ビールを飲みながら入る露天風呂、もうやめられません!

和琴ムシの湯



共同浴場の北東約90mの所にある和琴ムシの湯、
崖下の廃屋の横に湯だまりが出来ている。

和琴共同浴場



湖畔にに立派な湯小屋があります、温泉の水位は湖水面よりわずかに高い程度、
湖の水位が上下するとそれにつれて温泉も上下する、
泉温はかなり高く、湖の冷水をバケツで入れ温度調整をする、
なかなか、やっかいだがそれとなく楽しく入浴できる和琴共同浴場です

和琴半島・和琴の湯



和琴露天風呂は半島の付け根部に位置しており空豆のような形をしている、
泉源は浴槽の北側の底から湧出ている、
脱衣場は広くてきれいです、
この温泉の温度調整は湖側にある砂袋を利用するのだが、
熱いときは砂袋で湖水面と遮断する又ぬるい時はその逆を行う



ワコトの語源はアイヌ語のワッコト(湖中に突き出した島)と言うことです
泉質は重曹泉で弱酸性です、夏場は藻が繁殖するため、
毎朝地元の人達が掃除をしてくれているのでありがたいですね



和琴露天風呂へは国道243号の弟子屈市街より、
北西に約15Kmほど行くと和琴半島の看板が見えます。
ほどなく大きな駐車場がありますのでそこから歩いて5分。



和琴ミンミの湯





ミンミの湯へ行くにはカヌー・ボートでなければ行くことができません。
なぜかと言うと和琴半島の最先端に位置しているため道がありません。
上記写真のときは貸しボートで往復しました。
場所的にはオヤコツ地獄の西方200mの所にあります。
噴湯孔が何か所かあり適当な石で囲み湯船を作ります。

硫黄山温泉



源泉100%体にしみる!ここ硫黄山温泉は残念ながら今はもうありません



裏硫黄山に位置していた硫黄山温泉ですが、
写真の様にガレバの下にありましたがロケーションは最高でした



源泉温度が60度あるため熱くて入浴はできません。
入浴するにはチエが必要です。
あたりには川も沢もありませんので、どのようにして入浴するのでしようか?



冷ます方法 1 引湯ホースを浴槽から引き抜き、そのまま放置、湯が冷めるまでじっと待つ
2 冷水をポリタンクなどで運び、これで湯をうめる
3 雨ごい、雪ごいをする。 いずれの方法がいいでしょうか?

         

ホテルパークウエイ


川湯の駅前にあるペンション風のおしゃれなホテル。
庭の中にある露天風呂のすぐ裏手が硫黄山となかなか良いロケーションに
位置しています。
混浴の大岩風呂と男女それぞれの檜の湯船がある。
泉質は100%重曹泉、つるつるの美肌になります。

摩周温泉



弟子屈町郊外にある摩周温泉じつは分譲別荘地の中にあります