ヌプントムラウシ 温 泉


国道38号を新得市街で離れ、屈足よりトムラウシ温泉へと北上、同温泉の約10km手前に曙橋がある、ここで
右折し、林道を11km走るとヌプンの名水がある、その先4kmの所にヌプン小屋がある、そこから温泉まですぐ。



ヌプントムラウシ温泉。その泉源は北側の黒い大岩の中(ここでは数10mの高さの熱湯を噴出している)。
あふれでた湯は集湯槽に行つた後、浴槽へと流れ込む。浴槽にはバルブが2つあり、温度を調節
できるようになつている。尚湯は100度と超高温なので注意してください。



後ろ中央の黒い岩の下から100度の間欠温泉が出ています、湯でたまご、
インスタントラーメンなどすぐにできます。手前のログハウスは脱衣場です。



昭和の終わりまではほとんど人がこない秘湯だったが、平成4年に
新得町役場が一帯を整備し、浴槽を設置してからは来訪者が急増した。



トムラウシ東大雪荘。 大雪山国立公園のまっただ中、原始的自然が残る
秘境の温泉大浴場は広々とした大浴槽のほか、打たせ湯、ミストサウナがある。
岩造りの露天風呂からはユートムラウシ川が見下ろせ野趣満点だ。