遠軽・薬師山霊場八十八ヵ所

 薬師山のふもとにある「山神の碑」は、中央道路開削の際の犠牲者を供養するため建てられたものらしい

薬師山にある88ヵ所巡りは、昭和58年5月に瀬戸瀬地区の婦人10名中心になって、薬師山に88体の仏像を建て霊場にしようと計画したものです
霊場としては新しいものですね

「・・・・・そわか」と書かれている言葉を見ると「真言宗」のような密教のような気がしますが

前へホーム次へ

DSCF0028